じっと手を見る

毎日に気づきと発見を 日記っぽいエッセイ

もったいない睡眠について

眠い。人生であと何度この言葉使うかな? ってかそんなのどうでもいいくらい、眠い。 最近寝ようと思って寝れていない。悩み。 まあ、僕のせいなのだけど… 眠くなって布団を敷くまではしている。そこまでは出来るよ。でも横になってスマホとかつついたり、ス…

新企画!大阪環状線マネージュ!

どうも矢野渡来偉です! 舞台「盗みは夜半の月のように」も終わり。ようやくほとぼりが冷めつつあります。と、落ち着いたところで個人的新企画をスタートしました。 題して「大阪環状線マネージュ」! 大阪環状線を歩きないしはランニングで一周しようぜ!と…

水風呂の修行僧について

サウナの戸を開ける。やっと出れた、解放された!という喜びを、熱でだるくなった体が感じている。しかし頭の方は逆に、この先に待つ試練に恐れおののいてさっきよりさえている。水風呂である。 銭湯に来ている。今日のメンバーは、僕の引っ越しを手伝ってく…

地下鉄の洞窟について

地下から吹き上がってくる風、ビュービューと結構な勢いである。まるで僕の侵入を拒むダンジョンのようだ。 洞窟の奥に潜むドラゴンの寝息。 そう考えるとただの通勤も少しは心を踊らす冒険になるやもしれない。 最近引越しをしたので出勤に地下鉄を使うよう…

雨降りの引力について

しとしと。 うん。まさにしとしとが似合う雨である。こういう雨なら愛せるのに…。 そんな僕はわがままかしら? ベランダに干してきてしまった洗濯物のことは一旦置いておいて、窓の外を見つめる。朝の10時12分の太陽は、雨雲のフィルターを通して濡れた芝生…

半開きについて

窓から朝の光が差し込んでいる。 昨夜の余韻はどこへ行ったのかしら。 あれ、朝の光ってこんな鈍くて重たい光だったっけ? 駅から一つ道を渡った先のマクドナルドの二階、一夜を騒ぎ明かした仲間たちとともにハンバーガーを貪る。みんな半開きの目で。九割閉…

舞台「盗みは夜半の月のように」終了報告

どうも矢野渡来偉です。 以前から、ブログでも書いていました舞台が先日は終演いたしました。たくさんの方に観ていただけて大変嬉しく思います。 本当にありがとうございました。 今回はダブルキャストが多く、A班とB班でそれぞれ色合いの違う作品になってい…

今日の月について

今日の月は笑っているか? どう思う? 泣いてるのかな? 月の光に照らされて君は笑う。 心は月の光に照らされて湿っている。 染み渡る光。 僕の体を通り抜けて、心を通り抜けて。 吸い込むんだ、幸せを。 僕は幸せだ。

動物的な朝について

地球は今日も回っている。 朝が来た、太陽が昇っている。東から。今日も地球はいい感じだ。 なんだろうね、最近自然に目がさめるのよ。朝が来て太陽が昇ると自然に目がさめる。目覚まし時計は必要ない。というかセットするのを忘れていても自然に目が醒める…

匂いとドキドキについて

駅の階段を下り、電車を待つ僕。今度の家は駅が近いので楽でいい。近すぎて早く到着して、時間が余ってしまうくらいだ。 反対側のホームに電車が通り抜ける。その風が運んだ甘く、女性らしい匂いが、僕の鼻をかすめる。綺麗な女性の髪に似合うシャンプーの心…

分け目について

朝、頭を洗ってから以前とは逆に髪を流す。ドライヤーでしっかり熱を当てる。前髪達は戸惑いながらも、今までとは反対の流れを受け入れる。 前髪の分け目を変えました。左から右へ。 今までとは反対の目で鏡に映った自分の顔を見る。まだ慣れない、右目の景…

ブラックコーヒーについて

ブラックコーヒー。缶。230ml。この苦味は香ばしい苦味。駅までの道はこいつをお供にしよう。 蓋をあける。 つい最近になってブラックコーヒーを飲みだした。中学以来だ。 一口飲む。 前に書いたけど、僕の体はそれ程カフェインが得意ではない。だからもっぱ…

引っ越しについて

何もない部屋は驚くほど声が響く、分かっていたことだけれど体感すると寂しさはひとしお。 引っ越しをした。便利なところに引っ越した。もちろん自分の意思で決めたのにこんなに寂しいなんて思わなかった。 なんたって四年も住んだ家だ、朝日の眩しい東向き…

ブログについて②

どうも、矢野渡来偉です。 ブログを初めてとうとう一ヶ月がたちます。更新を忘れてやめちゃうんだろうなあと思っていましたが、案外忘れませんでした。逆に更新したのを忘れて、1日に二回公開しちゃったりもありましたが(笑)読者の方も思った以上に増えて…

夜の赤信号について

深夜。0時30分。 毎朝職場に向かう坂道を、今は自転車を押しながらだらだらとくだる。自転車に僕の体が引きずられてるのかもしれない。キリキリなる自転車のタイヤの音がこの住宅街で僕の耳に届く。 「赤だ」 信号を見て思った。いつもより赤い。気がした。 …

旅の思い出について

僕の家はあまり旅行をする家ではなかった。まあ僕が、極端に休みの少ない吹奏楽部に入ったからってのはあるのだけれど。中学校の時なんか、休みは年に10日あるかないかくらいだった。 旅行の回数は少ないが吹奏楽をやっていたおかげで、うんと遠出できたこと…

雨の日の決断について

今朝は雨の音で目が覚めた。 家の前にある畑のビニールハウスを雨がバタバタと叩く音。 今日はちゃんと降ってるなあ。 今日みたいにちゃんと雨が降るのはいつぶりだろうか。ずっと晴れ続きだったから、お空もそろそろ限界だったのかもしれない。 僕は晴れの…

手の形について

じっと手を見る。不思議な形でしょ? 何が? よく見ると、変な形。どうしてこんなのがついてるのかな? 思ったより変な形、 シンプルなようで、すごく複雑で、それでいてこの体についてて当たり前だなって感じの形。自然なんだけどなんだか不自然な気もする…

寂しい痛みについて

引っ越しの準備中に右足の小指をぶつけた。 痛い。 普段ならそこにないはずの椅子に引っかかってしまった。最近になって分かった、痛みには何個か種類があるみたい。 小指をぶつけた時の痛みは、寂しい痛み。痛いけど叫ぶような痛みでもなく、笑えるほどの痛…

若葉色について

もうめっきり春だわ。 いい天気は嬉しい。僕の職場の近くは、歩道に沢山緑が植えてある。晴れの日にはよくそこでお昼をとっている、ビル風もこの時ばかりは気持ちいい。 好きな色ではないのに特定の色が集まって来ることってない?僕の場合は緑色。 別に好き…

足跡について

足跡をつけて歩いてみたい。今朝そう思った。 毎日乗る電車、渡る橋、登る階段、歩く道。出来るだけ毎日ちょっとずつ変化させてみたいな。出来るなら。 足跡をつける、今日の僕の。明日の僕は足跡を見てちょっとずれた位置を歩く。毎日ちょっとずつ違う毎日…

舞台のお知らせ 「盗みは夜半の月のように」

以前にもお伝えした通り、今度舞台をやります。後二週間ほどに迫っております!大阪難波のアカルスタジオというところです。 詳しくは→http://sirono-oumu.wixsite.com/sironooumu/blank-5 僕もバイト終わりに稽古にダッシュ!みたいな日が続いてます。疲れ…

走る僕と風景について

最近よく走る、体がスピードを求めているのかもしれない。危ないやつだ。 職場からの帰りに走ったりする、街中を7キロくらい。気持ちよく走りきる日もあれば、途中で歩いてしまうこともある。大体は走りきる。余裕で。とはとても言えないが、走るのは楽しい…

あんまんと肉まんについて

あんまんと肉まんが食べたい。 そう思い始めたのは、二週間くらい前からだろうか。きっかけは筋トレの勉強をしようと雑誌をめくっていた時のこと。あるページの左端に小さなコラムがあった。 〜 運動の前後の栄養補給のコツ〜 トレーニング中はカラダを動か…

食器とお盆と箸置きについて

家で食事をとる時、僕は食器とお盆と箸置きを欠かさない。いつから始めただろうか?多分今年に入ってからだな。 高校から僕は下宿をしていたので、よく家で自炊して食べた。そのうちに、最初は食器に移していたラーメンも、いつしか鍋のまま食べるようになっ…

石田衣良「4TEEN」について

石田衣良さんの作品はあまりいい思い出がなかった。中学生の時に「池袋ウエストゲートパーク」を読んだとき、アダルトな雰囲気にやられて、すごく読みづらい印象があった。今でもその印象だけが残っていて、なかなか手に取ろうとは思えない作家だった。 今僕…

朝の始まりについて

目を覚ますと夜明けだった。AM4:28。 「 なんだよ、あと1時間半は寝れるだろうよ。」 枕元のスマホの目覚ましよりも早く起きてしまった。 空が明るい。夜の青と朝の青は違う色だ。澄み切った空気の中を、新しい光が通り抜ける。まだ誰も起きていない。鳥たち…

焼肉と人生について

焼肉。待ちに待ったこの時が来たのだ。 うまいのは勿論のこと、給料日のテンションの上がり具合と、一ヶ月待ちに待った焼肉への期待があいまって、もう涙が出た。本当に!涙ちょちょぎれた! 世の中にこんな美味いもんがあるのか… って思ったね。もう半ば放…

ジジくさい僕について

ある友人にこのブログのことを尋ねたところ、読んでいてくれたらしく感想を教えてくれた。 「天気のことを書きすぎじゃね?じじいかよ。」 うるせぇ!お天気の日が好きなんだよ!! と言ってやろうかといくらかは思ったが、まあ自分でも気づいていたので良し…

電車の恐怖について

その日は久しぶりに大雨が降った。しばらく晴れ続きだったのでまあ仕方ない、我慢しよう。草木はこの雨を吸って枝葉をこれでもかと伸ばすんだろう、そして夏が来る。季節の移ろいは早い、歳を取るごとに早くなる。 歳をとったといえば、最近電車に乗ると歳を…